スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根石岳~硫黄岳(2010.7.8~9) (その1)

今回はうちの嫁さんのテント泊山行デビューの日なのです。
茅野に移ってから、これまで花や鳥を見るなど自然観察が目的で日帰りで
ちょっと山を歩いたりしていましたが、山に登るという感じではありませんでした。
また、それ以前も全く山に登ることなんてなかったので、本当に初心者です。

「高山植物を見てみたい」というという希望で、なんとか八ヶ岳に連れていってあげようと。
それで選んだのが、オーレン小屋をベースに根石岳と硫黄岳に登るコース。
桜台まで車で入れるのでアプローチしやすいこと、テントに荷物を置いて軽い
装備で出かけられること、少し登れば稜線に出られることなどが選んだ理由です。

結果的には、なんとか2日間、雨に降られずに行くことができました。
念願のコマクサも見ることができました。
彼女が感じた山の世界の様子は自身のブログでそのうちにアップされることと
思いますので、そちらもよかったら見てみてください。
「諏訪っこの鳥たち」

こちらでは景色や花の紹介をさらっと。
根石岳より東天狗に続く稜線。私は、この緑に映える姿が大好きです。
DSC_0071_convert_20100713064813.jpg
硫黄岳~赤岳、阿弥陀岳の展望。
DSC_0080_convert_20100713065507.jpg
硫黄岳爆裂火口。何度見ても吸い込まれそうですごいところだ。
DSC_0137_convert_20100713065830.jpg
硫黄岳より箕冠山、根石岳、天狗岳から蓼科山までの眺め。
DSC_0131_convert_20100713070015.jpg
横岳に続く稜線から赤岳までの眺め。
まずまずの天気ですが、硫黄岳の登りから硫黄岳山荘までは強風でした。
DSC_0142_convert_20100713070348.jpg

花は「その2」でお伝えします。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいですね。。

娘さんとテント泊ですか。いいですね。。
いつか私も子供達を連れてテント泊をしたいと思っています。

大自然の中で、親子で過ごすのは格別なんでしょうね。

Re: いいですね。。

ノリチーさん、おはようございます。
便利なオートキャンプもいいのですが、必要最低限なものだけの
山の中のテントもいいものですね。
ノリチーさんもぜひ家族で挑戦してみてください。

間違えてましたぁ。。。

すみません、一緒に行かれたのは奥さんだったんですね。
漢字の嫁と娘を間違えちゃいましたぁ。

奥さんのブログも、ときどき拝見させていただきます。

いやぁー、失礼しましたぁ。。。

Re: 間違えてましたぁ。。。

わざわざありがとうございます。
嫁さんのブログものぞいてみてください。
同じ所に行くことが多いので、似たような内容になっていると思いますが。
プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。