スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御柱祭下社山出し1日目

御柱祭下社の山出しが始まりました。
上社の山出しと比べると少し離れた所で行われますが、天気は
良さそうだし、明日明後日はかなり混むだろうと思い、見に行く
ことにしました。
駐車場もどんな混み具合かわからないので、念のため電車で
出かけました。下諏訪駅で下車し、1時間ほど歩き木落し坂まで
歩きました。
木落し坂はこんな感じです。
平日なのでまだすいているかと思いましたが、もう人であふれかえって
いました。
DSC_0001_convert_20100409200647.jpg
平均斜度32度、長さ約100mの坂です。
上社の木落し坂に比べると急で距離も長いです。
すでに正面の場所は人でいっぱいです。
一度、坂の下にある道の端に並んだのですが、坂の下の方しか
見えないので、坂の横の位置にあたる坂に移動しました。
木があるものの、坂の下よりは見やすそうです。
坂の横からの眺めはこんな感じです。
DSC_0012_convert_20100409201015.jpg
この最初の春宮四の御柱の木落しは13時の予定です。
12:30ぐらいから、事前のセレモニーなどが始まりにぎやかになって
きました。そして13:00落す時間間際になり、一段とにぎやかに
なってきました。そして、引綱を持った人たちが一気に曳いたと思うと、
わーという歓声が起こり木落しが始まりました。
DSC_0044_convert_20100409201619.jpg
急に人がばーっと転がるように降りてきました。
肝心の御柱はどこかと探していましたがよくわかりません。
DSC_0051_convert_20100409201730.jpg
次に見た時にはすでに御柱は下に落ちていました。
やはり傾斜が急なので落ちるのが一瞬だったようです。
坂を下った御柱を曳き始めました。
DSC_0087_convert_20100409202132.jpg
そこから少し進んだところで止まったので、御柱を写しました。
DSC_0096_convert_20100409202329.jpg
曳き手の氏子の皆さんもここで休憩です。
DSC_0106_convert_20100409202511.jpg
そしてまた動き出し、進んでいきます。上社の御柱と比べると
メドでこ(御柱に突き刺すV字の角みたいなもの)がないので、
いまひとつ迫力がない感じがします。
DSC_0126_convert_20100409202759.jpg
山出しの終点である注連掛(しめかけ)手前の坂道を登る御柱。
「ヨイサ、ヨイサ」。
DSC_0187_convert_20100409203207.jpg
最初の春宮四の御柱が注連掛に到着したのを見届けました。
今ひとつ、木落しの一瞬の様子をうまくお伝えできませんでしたが、
帰ってからケーブルテレビの再放送で見た木落しは本当に迫力の
あるものでした。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

各局のニュースで取り上げられてましたね。
すごい迫力で一度見に行ってみたいなと思いました。
間近で見られてたけちPさんが羨ましい♪

Re: こんにちは

山キチのプーさん、こんばんは。
私もこれまではニュースなどで見るだけでしたが、やはり
実際見てみると迫力が違います。
また、諏訪の人たちの祭りに対する熱意を感じました。
木落しなどメインの部分は終わってしまいましたが、
5月にはいよいよ諏訪大社に御柱を立てる里引きという
祭りがあります。そちらも楽しみにしていてください。
プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。