スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳 にゅう

「にゅう」へいってきました。
名古屋から来られたというツアーのガイドで大人数でした。

にゅう山頂直下の紅葉。
RIMG0157_convert_20121015064655.jpg
天狗岳。
RIMG0156_convert_20121015065427.jpg
白駒池と茶臼・縞枯山方面。
RIMG0161_convert_20121015064337.jpg
奥秩父の山並。
RIMG0158_convert_20121015065051.jpg

写真ではうまく撮れませんでしたが、富士山も見えていました。
展望、紅葉、コケむした樹林帯を十分楽しまれた様子でした。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にゅう

何度かにゅうへは登っているのですが、
いつも通過点で、ゆっくりしたことがありません。
今度、一度ゆっくり、にゅうだけを目的に登ってみたいな、と思っています。
白駒池や高見石のようなにぎわいもなく、それでいて展望もよく、静かで心地よい時が過ごせるのではないかと思っています。
(先週の高見石、麦草峠、茶臼、縞枯、北横岳、雨池周回は、賑やかすぎました。)

Re: にゅう

devilmanさん、こんにちは。
最近は、にゅうも人気があり、白駒池に来る人が、高見石かにゅうまで
往復するというパターンが多いようです。
ずっと樹林帯が続いたかと思うと、山頂のみ岩場が突き出ていて、独特の
山でなにか魅力があります。にゅうだけじくり登るのもいいですね。
プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。