スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲武信ヶ岳

晩秋の甲武信ヶ岳を訪れました。

ナメ滝。
RIMG0138_convert_20111114203525.jpg
これが千曲川の源流。こんなわずかな水の流れが大きな川になるのですから
不思議なものですね。
RIMG0201_convert_20111114204151.jpg
甲武信ヶ岳山頂手前より。
RIMG0230_convert_20111114204701.jpg
甲武信ヶ岳山頂より男山、天狗山、御座山。
RIMG0278_convert_20111114205218.jpg
甲武信小屋に下ってテント設営。時間があるので木賊山へ。
その途中、立ち枯れた木々。八ヶ岳でも見られる縞枯れ現象です。
RIMG0319_convert_20111114210127.jpg
翌朝、再び甲武信ヶ岳山頂へ。乾徳山と富士山。
RIMG0356_convert_20111114213600.jpg
国師ヶ岳、金峰山。後ろには南アルプスが見えます。
写真ではうまく撮れませんでしたが、肉眼では北アルプスまで見えました。
RIMG0357_convert_20111114213725.jpg
三宝岩から八ヶ岳を望む。
RIMG0392_convert_20111114214606.jpg
武信白岩山の岩峰。
RIMG0410_convert_20111114214131.jpg
大山から両神山。
RIMG0446_convert_20111114214322.jpg

静かな山を楽しめました。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

甲武信ケ岳ですか、歩きたいと思いつつも果たせないでいる山です。
思いきって腰を上げないと、いつまでたっても登れませんね。

小さな湧きだし口があの千曲川の流れの源流ですか?
源流と言うのは何だか心がワクワクする言葉ですね。
田舎の山で、実家の近くを流れる川の源流を見た時も何だかグッときました。

Re: No title

キレンゲショウマさん、こんばんは。
はい、ほんの少し湧き出しているところが源流なんです。おいしい水でした。
川上村から登ると千曲川に沿って登りながら源流までたどることができる
ので、山登りが2倍楽しめます。
プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。