スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現岳~編笠山(2010.9.6)

権現岳、編笠山に行ってきました。

天女山から三ッ頭を経て権現岳へ。編笠山から観音平へ下り、
八ヶ岳横断歩道にて天女山まで戻るコースです。

しばらく登ると少し開けた天の河原に出る。ガスっているため展望なし。
DSC_0011_convert_20100907085754.jpg
2000mあたりから急な登りとなる。
こんな看板に励まされながら登りきると前三ッ頭に到着。
DSC_0081_convert_20100907085457.jpg
前三ッ頭から南アルプスを望む。
DSC_0099_convert_20100907091150.jpg
富士山もみっすら見えた。
DSC_0102_convert_20100907091413.jpg
その先に見える三ッ頭。
DSC_0096_convert_20100907090913.jpg
三ッ頭からの展望。
権現岳、赤岳、そして間に見える阿弥陀岳。
DSC_0126_convert_20100907091716.jpg
こちらはなだらかな山容の編笠山、西岳。
DSC_0118_convert_20100907195352.jpg
こちらから見る赤岳は岩がゴツゴツしてカッコイイ姿です。
こんな赤岳を眺めながら権現岳に向かいます。
DSC_0128_convert_20100907195641.jpg
権現岳山頂より赤岳、阿弥陀岳。
DSC_0227_convert_20100908083411.jpg
阿弥陀岳。南稜が見えています。
DSC_0231_convert_20100908085415.jpg
のろし場から権現岳(奥)を振り返る。
DSC_0261_convert_20100908093255.jpg
編笠山についた時にはだいぶん雲が広がってきていました。
DSC_0298_convert_20100908093757.jpg
観音平からは八ヶ岳横断歩道と呼ばれる道を天女山までひたすら歩きました。
アップダウンがけっこうあり一山登ったあとにはこたえました。

山行中に見かけた花をご紹介します。
フジアザミ。大きなアザミです。
DSC_0009_convert_20100908101133.jpg
ヤマジノホトトギス。
DSC_0331_convert_20100908142636.jpg
ホソバトリカブト。
DSC_0045_new_convert_20100908101436.jpg
マツムシソウ。
DSC_0091_convert_20100908102303.jpg
ヤマハハコ。
DSC_0274_convert_20100908120340.jpg
ウメバチソウ。
DSC_0111_convert_20100908102503.jpg
ウラシマツツジ。もう赤くなっているのもありました。
DSC_0141_convert_20100908102659.jpg
コバノコゴメグサ。
DSC_0144_convert_20100908112847.jpg
シコタンハコベ。
DSC_0258_new_convert_20100908120150.jpg


ニホンテン。
DSC_0318_new_convert_20100908141757.jpg
イワヒバリ。10mほど登山道を案内してくれました。
DSC_0163_new_convert_20100908113039.jpg


<参考 山行記録>
天女山(5:45) --- (6:45)休憩(6:50) --- (7:40)前三ッ頭(7:45) --- (8:15)三ッ頭(8:25)

--- 権現岳(9:00) --- (9:30)のろし場(9:35) --- (10:15)編笠山(10:25) ---

--- (11:35)観音平(11:45) --- (12:50)つばめ岩(13:00) --- (13:50)休憩(14:00) ---

--- (15:20)天ノ河原(15:30) --- (15:40)天女山駐車場
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すばらしい!

たけちPさん こんばんは。
沸き立つような雲海、上に乗っかることができてしまいそう!
それに南側からの眺めも、またとってもいいですね♪
茅野側からは阿弥陀の姿が勇壮に見えますが、さすが赤岳は主峰!こちら側からですと、すごい貫禄がありますね。
かわいらしい動物との出会いもあったのですね(>v<)
いつもすてきな出会いの写真の数々、楽しませていただいています♪

Re: すばらしい!

チャムさん、こんにちは。
こちらからの赤岳はゴツゴツしていて、大きく、存在感があります。
赤岳に登るのもいいですが、離れて眺めてみるのもいいですね。
花は少なくなってきましたが、葉が色づき始めたりと移り変わってきました。
これからはそんな秋を楽しむ山行になりそうです。
プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。