スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃の街

岐阜の実家の方にいっていました。

美濃市のうだつの上がる町並みを見てきました。
うだつとは屋根の両端を一段高くし、火災時の燃焼を防ぐ防火壁のことです。
豪商はうだつを上げ、またそれに装飾を施し競いあったといわれています。
DSC_0033_convert_20111125083325.jpg

DSC_0034_convert_20111125082926.jpg
家の前には和紙でつくられたオブジェが並んでいます。
夜にはこのオブジェにあかりが灯されるイベント(10/14~11/30)が行われています。
あかりが灯された街並みはすごく幻想的なんだろうなと思います。

銀行も街並みにあったつくりになっています。
DSC_0027_convert_20111125085319.jpg
川湊灯台。
DSC_0048_new_convert_20111125085821.jpg
長良川で物資を運ぶための湊が築かれ、下流への運搬の拠点となったところです。

帰りによった大矢田神社。紅葉し始め(11/16)でした。
DSC_0059_convert_20111125091135.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

八ヶ岳も雪の季節になりました

昨日から八ヶ岳がうっすら白くなっています。

中山から編笠山までの眺め。
DSC_0084_new_convert_20111122183509.jpg
天狗岳、根石岳、箕冠山。
DSC_0111_convert_20111122184032.jpg
横岳。
DSC_0126_convert_20111122190431.jpg

こちらは北アルプス。穂高から槍ヶ岳。すでに雪がべったり。
DSC_0193_new_convert_20111122190129.jpg
甲斐駒ヶ岳と鋸岳。
DSC_0091_convert_20111122202349.jpg
車山。
DSC_0106_convert_20111122183815.jpg

これから雪山シーズンです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

甲武信ヶ岳

晩秋の甲武信ヶ岳を訪れました。

ナメ滝。
RIMG0138_convert_20111114203525.jpg
これが千曲川の源流。こんなわずかな水の流れが大きな川になるのですから
不思議なものですね。
RIMG0201_convert_20111114204151.jpg
甲武信ヶ岳山頂手前より。
RIMG0230_convert_20111114204701.jpg
甲武信ヶ岳山頂より男山、天狗山、御座山。
RIMG0278_convert_20111114205218.jpg
甲武信小屋に下ってテント設営。時間があるので木賊山へ。
その途中、立ち枯れた木々。八ヶ岳でも見られる縞枯れ現象です。
RIMG0319_convert_20111114210127.jpg
翌朝、再び甲武信ヶ岳山頂へ。乾徳山と富士山。
RIMG0356_convert_20111114213600.jpg
国師ヶ岳、金峰山。後ろには南アルプスが見えます。
写真ではうまく撮れませんでしたが、肉眼では北アルプスまで見えました。
RIMG0357_convert_20111114213725.jpg
三宝岩から八ヶ岳を望む。
RIMG0392_convert_20111114214606.jpg
武信白岩山の岩峰。
RIMG0410_convert_20111114214131.jpg
大山から両神山。
RIMG0446_convert_20111114214322.jpg

静かな山を楽しめました。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

親子で八ヶ岳登山

ご家族3名様を八ヶ岳にご案内しました。
ご両親が八ヶ岳にあこがれ、お子さんY君が6才になったので
ぜひ家族で登りたいとのことで、渋の湯から中山峠、高見石をまわる
コースを計画しました。

初日は黒百合ヒュッテまでの登り。
最後は疲れながらも黒百合ヒュッテに無事着くことができました。
Y君はおなかがペコペコで、何度も食事の準備の状況を見にいって、
いいにおいがするとか今お肉が並べられたとか待ちきれない様子でした。
ご飯を食べると、皆さん朝が早くお疲れのため早く就寝です。

2日目、雲に覆われた天気の中を出発。
中山峠から少し登った見晴らし台から金峰山方面の山々。
RIMG0018_convert_20111114093305.jpg
中山展望台にて。満足顔のY君。
北アルプスまでは見えませんでしたが、天狗岳、蓼科山方面、南アルプス、霧ヶ峰や
美ヶ原まで見ることができました。
RIMG0033_new1_convert_20111114134142.jpg
高見石から白駒池を望む。
RIMG0044_convert_20111114091625.jpg
こちらも高見石から茶臼山、縞枯山方面。
RIMG0047_convert_20111114092133.jpg
北八ヶ岳らしい苔むした樹林帯の景色に感動されていました。
RIMG0062_convert_20111114092451.jpg
高見石からの下り賽ノ河原では大きな石がごろごろしてY君は大変そうでしたが、
がんばって歩きとおし、無事、渋の湯に下山しました。
岩にひざをぶつけたり、ご両親に怒られたりして途中何度か泣いていたので、
山がきらいにならなければと心配しましたが、楽しかった、また登りたいと
いうことを聞きほっとしました。
今度は天狗岳に一緒に登れる日がくるといいなぁと思っています。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

御射鹿池の紅葉

茅野から渋の湯へ向かう湯みち街道の途中にある御射鹿池。
東山魁夷の絵の舞台になったところでもあります。11/2の様子です。

RIMG0001_convert_20111105204520.jpg

RIMG0011_convert_20111105204253.jpg

この池の紅葉のピークは過ぎましたが、付近の紅葉はまだ楽しめます。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。