スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入笠山~湿原散策(2010.9.29)

入笠山と湿原を散策してきました。

大阿原湿原の眺め。
DSC_0008_convert_20100930081255.jpg

入笠山頂上より諏訪湖を望む。
DSC_0057_new_convert_20100930094055.jpg

霧ヶ峰。
DSC_0098_convert_20100930092629.jpg

八ヶ岳。左端の蓼科山から右端の編笠山までですが、残念ながら雲がかかりました。
私は八ヶ岳前面の山(守屋山や入笠山)から見る茅野から富士見町にかけての
八ヶ岳のなだらから裾野が好きです。
DSC_0096_convert_20100930091935.jpg

入笠湿原。
DSC_0108_convert_20100930092848.jpg


糸状のカーテンのようなもの、ナガサルオガセです。地衣類です。
DSC_0040_new_convert_20100930090154.jpg

ノコンギク。
DSC_0083_convert_20100930091400.jpg

エゾリンドウ。
DSC_0132_convert_20100930093148.jpg

エゾリンドウはまだ見頃でした。青く見えるのは全部エゾリンドウです。
DSC_0141_convert_20100930093658.jpg

赤く染まったレンゲツツジ。
DSC_0028_convert_20100930081515.jpg

こちらも赤くなった葉。ミヤマニガイチゴかな?
DSC_0050_convert_20100930090616.jpg

入笠山は10月に計7日ほど通行規制があるようです。車で来られる方はご注意ください。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

御柱小宮祭

今日は地元の小宮祭があり、参加してきました。
御柱祭は4月、5月に行われましたが、各地区にある小さな神社にも同様に
御柱が建てられる小宮祭というのが各地区で行われます。
規模は小さいものの、神事から始まり曳行、建御柱まで行われます。
各地区の祭りとあって気軽に参加できるのがいいところです。

朝、曳行が開始されました。
RIMG0005_convert_20100926195204.jpg
小さいですが、メドもあります。メドに乗るのは子供たちです。
RIMG0010_convert_20100926195458.jpg
建御柱です。3人が乗った御柱がだんだんまっすぐに建っていきます。
RIMG0023_new_convert_20100926195844.jpg
垂れ幕がかかり、また7年後にお会いしましょうということで御開きです。
RIMG0028_new_convert_20100928070201.jpg

赤岳の頂上にある赤岳神社でも、ちょうど八ヶ岳開山祭の日(6/6)に
御柱祭が行われましたね。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

北アルプス 槍ケ岳、穂高 その2

山行中に見かけた花などご紹介します。

フジアザミ。
RIMG0017_convert_20100919063818.jpg
トリカブト。
RIMG0030_new_convert_20100919064031.jpg
カメバヒキオコシ。
RIMG0018_new_convert_20100919064211.jpg
オヤマリンドウ。
RIMG0046_convert_20100919064932.jpg
クロトウヒレン。
RIMG0052_convert_20100919065151.jpg
タカトウダイ(紅葉)。
RIMG0060_convert_20100919065337.jpg
イワツメクサ。
RIMG0069_convert_20100919065613.jpg
ウサギギク。
RIMG0071_convert_20100919065815.jpg
チシマギキョウ。
RIMG0078_convert_20100919070220.jpg
タカネヤハズハハコ。
RIMG0165_convert_20100919081527.jpg
ナナカマド。実は赤く色づいていました。葉はまだですね。
RIMG0152_convert_20100919080841.jpg
ミヤマダイコンソウ(紅葉)。いい色ですね。
RIMG0159_convert_20100919081123.jpg


ホシガラス。
RIMG0146_new_convert_20100919080658.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

北アルプス 槍ケ岳、穂高 その1

北アルプスに行ってきました。

1日目は上高地から槍沢を登り槍ヶ岳山荘へ。テント泊。
2日目は大キレットを超え穂高岳山荘へ。涸沢、横尾を経由し上高地へ下山という
コースです。

家を朝3時半過ぎに出発。沢渡に5時10分頃到着。
始発の5:40のバスで上高地へ向かいます。
河童橋から岳沢方面。定番の写真ですね。
RIMG0005_convert_20100917060448.jpg
横尾への途中、明神岳がきれいに見えています。
RIMG0011_convert_20100917060814.jpg
横尾から槍沢に入ります。気持ちの良い沢沿いの道を進みます。
RIMG0025_convert_20100917061105.jpg
少し視界が開けてきて楽しい登りです。
RIMG0032_convert_20100917061451.jpg
水俣乗越への分岐を分けると、さらに上の方まで見えてきます。
RIMG0034_convert_20100917062023.jpg
坊主岩小屋付近まで登ると槍ケ岳が見えてきました。
RIMG0075_convert_20100917062730.jpg
さらに近くなって大きく見えてきます。
RIMG0081_convert_20100917062945.jpg
槍ケ岳山荘に着きました。槍ケ岳が目の前にそそり立っています。
テントを張りしばらくすると急に雨が降ってきました。
降りだす前に着けて本当によかったです。
夕方、雨がやみ晴れてきました。槍ケ岳が夕日にそまっています。
RIMG0087_new_convert_20100917064151.jpg

2日目、日の出前、やや明るくなり始めてから槍ケ岳に向かいます。
夏のシーズンを過ぎたのでひどい行列にはなりませんが、ハシゴ場などでは
少し待ちながら登っていきます。
頂上に到着。360度の展望です。
穂高への縦走路。
RIMG0110_convert_20100917065910.jpg
東鎌尾根と常念岳から蝶ヶ岳への稜線。
RIMG0102_convert_20100917065154.jpg
船窪岳、七倉岳方面。奥には後立山の峰々。
RIMG0099_convert_20100917083802.jpg
北鎌尾根。
RIMG0114_convert_20100917065624.jpg
裏銀座の稜線と奥に立山・剣岳。
RIMG0098_convert_20100917081914.jpg
西鎌尾根と双六岳、三俣蓮華岳。その奥に黒部五郎岳、薬師岳。
RIMG0109_convert_20100917075518.jpg
笠ケ岳。
RIMG0108_convert_20100917081434.jpg
頂上から下り穂高方面へ出発。
中岳を下り少し登り返したところから、中岳、大喰岳、槍ケ岳を望む。
RIMG0129_convert_20100917085308.jpg
南岳からの展望。下に見えるのは南岳小屋。そのすぐ先から大キレットが始まります。
RIMG0134_convert_20100917085730.jpg
大キレットと北穂高岳。
RIMG0136_convert_20100917090228.jpg
A沢コル手前から北穂高岳への登りを眺める。
RIMG0151_new_convert_20100917090703.jpg
北穂高岳への登りの途中で大キレット、南岳を振り返る。
RIMG0161_convert_20100917091310.jpg
北穂高岳に着いた時はガスに包まれ展望はなし。涸沢岳方面に進みます。
最低コルからの展望。ガスがとぎれ奥穂高岳が見えました。
RIMG0174_convert_20100917092254.jpg
涸沢岳への登りで雨が降り始めました。以降、写真はありません。
この日のテント場である穂高岳山荘に着きました。
テントの申込みをしようと小屋に入り、前の人が受付をしている間に天気予報を
見ました。雨はこれからひどくなり明日も雨の予報です。
西穂まで縦走し上高地に下りる予定でしたが、この天気では無理そうです。
1日泊っても展望なしの雨の中の下山となりそうなので、このまま泊らず
下まで降りてしまうことに決めました。
とはいうものの、この時点で12:50。上高地からの最終バスは18:05です。
かなり急がなければ間に合いません。間に合わなければ小梨平でテント泊です。
疲れはありましたが、ひたすら下るのみです。
涸沢ヒュッテを過ぎる頃には激しい降りになってきました。
こんな中、涸沢を目指して登ってこられる方が何人もいました。
改めて北アルプス、特に槍ケ岳、穂高は人気の山なんだなぁと感じました。
横尾到着16:05。行きに上高地から横尾まで2時間ぐらいで来ているので、
帰りも2時間ぐらいでなんとか間に合うかなぁという感じがしてきました。
ひたすら林道を歩き上高地着18:00。なんとか間に合いました。

お花などは、その2でご紹介します。

<参考 行動記録>
9/14
上高地(6:10) --- (6:45)明神(6:50) --- (8:08)横尾(8:17) --- (9:21)槍沢ロッジ(9:35)

--- (10:25)水俣乗越分岐過ぎ(10:35) --- (11:36)坊主岩小屋手前(11:50) ---

--- (12:46)殺生ヒュッテ(12:55) --- (13:40)槍ケ岳山荘

9/15
槍ケ岳山荘(5:00) --- (5:25)槍ケ岳(5:35) --- (5:50)槍ケ岳山荘(5:55) ---

--- (6:50)中岳下ったところ(7:00) --- (7:43)南岳小屋(7:55) ---

--- (9:00)A沢コル手前(9:10) --- (10:20)北穂高小屋(10:35) --- (11:23)最低コル(11:30)

--- (11:50)カッパ着る(12:00) --- (12:35)穂高岳山荘(12:50) ---

--- (14:10)涸沢ヒュッテ(14:20) --- (15:15)本谷橋手前(15:20) --- (16:05)横尾(16:10)

--- (16:50)徳沢(16:55) --- (18:00)上高地

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

霧ヶ峰・美ヶ原、安曇野(旅行)

霧ヶ峰、美ヶ原から安曇野に行ってきました。

八島ヶ原湿原。
RIMG0005_convert_20100912085159.jpg
遊歩道はススキに囲われ秋の雰囲気です。
RIMG0061_convert_20100912085859.jpg

続いて美ヶ原へ。
前回は山本小屋から歩いたので、今回は自然保護センター側から散策します。
王ヶ鼻からの展望。バックに八ヶ岳が見えます。
RIMG0131_convert_20100912090604.jpg

ここから安曇野に下り、かじかの里キャンプ場で1泊。
このキャンプ場は安いのが魅力(一人100円)。安曇野に行くと、このキャンプ場ばかりです。
温泉はしゃくなげ荘へ。

翌朝、キャンプ場からの北アルプスの眺め。
RIMG0165_convert_20100912091440.jpg

近くの烏川渓谷を散策。
常念岳や蝶ヶ岳登山口のふもとにあり、渓谷沿いに遊歩道がある気持ちのよいところです。
それから池田町の大峰高原へ。
展望台からの眺めはすばらしい。
餓鬼岳から鹿島槍ヶ岳までの山並。下は大町の街並み。
DSC_0882_convert_20100912092449.jpg
赤沢岳、鳴沢岳から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳。雲がかかり残念。
DSC_0895_convert_20100912094108.jpg
七倉岳、北葛岳、蓮華岳。ここから見る蓮華岳はとても大きく存在感があります。
DSC_0900_convert_20100912094629.jpg

見かけた花などご紹介します。
ヤマラッキョウ。
RIMG0057_convert_20100912095653.jpg
タチコゴメグサ。
RIMG0151_convert_20100912100850.jpg
マツムシソウ。
RIMG0102_convert_20100912101509.jpg
マムシグサの実ができていました。秋になると真赤になります。
RIMG0088_new_convert_20100912104136.jpg
ミズゴケ。
RIMG0269_convert_20100912102647.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。