スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原~草津白根(旅行) お花編

旅行の時に見かけた花などをご紹介します。

ミゾソバ。
RIMG0011_convert_20100831065903.jpg
オオマルバノホロシ。
RIMG0021_convert_20100831070304.jpg
ミゾホオヅキ。
RIMG0024_convert_20100831083435.jpg
エゾシロネ。
RIMG0027_new_convert_20100831084158.jpg
ツルリンドウ。
RIMG0073_convert_20100901090945.jpg
サラシナショウマ。
RIMG0088_new_convert_20100901091402.jpg
ハナイカリ。
RIMG0119_convert_20100901091627.jpg
ウメバチソウ。
RIMG0131_convert_20100901091750.jpg
イワショウブ。
RIMG0133_convert_20100901092709.jpg
シャジクソウ。
RIMG0275_convert_20100901112643.jpg
エゾリンドウ。
RIMG0204_convert_20100901115005.jpg
イワインチン。
RIMG0274_convert_20100901115244.jpg
ガンコウラン(実)。
RIMG0155_convert_20100901092427.jpg
アカモノ(実)。
RIMG0201_convert_20100901094128.jpg
ゴゼンタチバナ(実)。
RIMG0339_convert_20100901101331.jpg
シラタマノキ(実)。
RIMG0314_convert_20100901113301.jpg


アキノキリンソウの蜜を吸うクジャクチョウ。
RIMG0181_convert_20100901093232.jpg
ホシガラス。
RIMG0190_new.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

志賀高原~草津白根(旅行)

旅行で志賀高原、白根山をまわってきました。

1日目:茅野~菅平~須坂市動物園~カヤの平キャンプ場(木島平)
2日目:志賀高原散策~山田牧場キャンプ場
3日目:志賀高原散策~白根山~バラキ湖キャンプ場
4日目:高峰~湯の丸~佐久~麦草峠~茅野

初日、白樺湖を越え、上田市に入ったあたりで車のタイヤがパンク。
後ろの車の方が信号待ちの時に教えてくれました。
スペアタイヤに交換し、上田市の中心地まで移動。
せっかく朝早く出たのですが直してもらえる店が開店するまで待ちます。
9時を過ぎ、店にとびこみます。タイヤ交換ではなく修理で間に合いました。
改めて旅のスタートとなりました。
菅平で湿原を散策、須坂市動物園を見て、湯田中温泉で汗を流し、
その日のキャンプ地であるカヤの平キャンプ場に移動。
とても気持ちのよい草地のキャンプ場です。
キャンプ場の横は牧場。翌朝、霧の中で牛たちがのんびりしていました。
RIMG0030_convert_20100829200140.jpg
キャンプ場すぐ隣の湿原(南ドブ湿原)を散策します。カヤの平高原は
ブナ、ダケカンバ、白樺のみごとな森で、とても気持ちのよいところです。
さて、志賀高原に向けて出発です。この日は四十八池、大沼池を散策します。
硯川からリフトで登ったところ。
RIMG0041_convert_20100829202133.jpg
横手山方面。
RIMG0042_convert_20100829202322.jpg
途中にある渋池。
RIMG0060_convert_20100829202513.jpg
四十八池。後ろは志賀山、裏志賀山。
たくさんの池塘が点在している感じです。
RIMG0063_convert_20100829202752.jpg

RIMG0097_convert_20100829203850.jpg
かなり上の方から見た大沼池。
見る場所、太陽の光の具合によりエメラルドグリーンに輝く神秘的な池です。
RIMG0075_convert_20100829203125.jpg
近くから見た大沼池。
RIMG0087_convert_20100829203450.jpg
大沼池からは同じ道で硯川に戻りました。
この日のキャンプ地、木戸池キャンプ場に向かいます。
木戸池キャンプ場は国道沿いにあるキャンプ場。利用した皆さんの意見など
ブログで見ていましたが、どうも評判はいまひとつ。
実際見てみましたが、うーんとうなってしまう感じです。悪くはないんですけどね。
そこで次の候補地として調べておいた山田牧場のキャンプ場に向かいました。
とりあえず見るだけ見てみようという感じで。
着いてみるとなかなか良い感じなので、即こちらに決めました。
テントをたて、管理人さんに教えてもらった近くの七味温泉へ。
硫黄くさいにごりのあるいいお湯でした。
温泉を出ると外は大雨。どしゃ降りの中、なんとかキャンプ場に戻りました。
車で前が見えないほどの雨というのはこんな感じなのかというのを経験しました。
ますます雨はひどくなっているのでテントに入るだけでもずぶ濡れになりそうなため、
しばらく車の中で待機することに。
たいぶん待ち、少し雨が弱まったところでささっとテントの中に移動。
テントは雨にも浸水することなく無事でした。
夜には雨もおさまりやれやれでした。
翌日、再び志賀高原に戻ります。
木戸池から田ノ原湿原を散策します。
木戸池。
RIMG0116_convert_20100829212651.jpg
田ノ原湿原。
RIMG0137_convert_20100829212833.jpg
車で渋峠へ移動。天気はまずまずなので横手山に登ります(リフトで)。
横手山は志賀高原の最高峰で2305mです。
天気が良ければ北アルプスも一望できるのですが、遠くの山は残念ながら
見えませんでした。
山頂から草津白根山方面。
RIMG0161_convert_20100829213617.jpg
笠ヶ岳から志賀高原方面。
RIMG0168_convert_20100829213748.jpg
続いて白根山へ移動。一気に観光客が増えました。
湯釜を見るために登ります。
湯釜。光の加減によりエメラルドグリーンに見えたり、白っぽく見えたり。
RIMG0227_convert_20100829214520.jpg
この世のものとは思えない景色に感動しました。
この後は草津を経由して、この日のキャンプ地であるバラキ湖キャンプ場へ。
浅間山の裏側にある嬬恋村の高原のキャンプ場です。
ここにはバラキ湖キャンプ場と無印良品キャンプ場が道をはさんで向かい合ってありますが、
無印良品キャンプ場は高いのでバラキ湖キャンプ場にしました。
オートキャンプ場ではないですが駐車場近くにテントを張れたので全然問題ありませんでした。
温泉はすぐ近くの湖畔の湯へ。キャンプ場で割引券をもらったので100円引きの400円で
利用できました。
この日も夕方から雷が鳴り雨となりました。

最終日です。朝、キャンプ場からは浅間山がきれいに見えていました。
展望を期待し高峰に向かいます。途中、一面のキャベツ畑が広がっていました。
高峰に着きましたが、ガスがかかり小諸側は何も見えませんでした。
峠付近を散策し帰路に着きました。
途中、八ヶ岳の麦草峠に寄り、麦草峠から白駒池まで散策。秋の気配が感じられました。
麦草峠から茶臼山方面。
RIMG0322_convert_20100830061529.jpg

長野県および周辺にはいっぱいいいところがあるなぁと改めて感じました。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

阿弥陀岳(2010.8.21)

阿弥陀岳にいってきました。
舟山十字路から中央稜を登り御小屋尾根を下る日帰りコースです。

情報不足で出かけたため二俣からの取付き地点が見つからずあたりを探しまわる。
結局、明確な道が見つけられず、右俣から少し進んだところからかすかな踏み跡を
たどり登っていくとやがて尾根上のしっかりしたルートに出た。

南稜越しに権現岳が見える。南アルプスも見え、この時点では非常に良い天気。
RIMG0011_convert_20100822082707.jpg
登っていくと急速にガスに包まれ、楽しみにしていた稜線からの展望がないまま
登っていく。
ガスが少しはれると、御小屋尾根がすぐ手前に見えていた。
RIMG0050_convert_20100822120007.jpg
御小屋尾根に出て、展望は期待できないと思いながら阿弥陀岳を目指す。
頂上に着くと意外にも赤岳~硫黄岳の稜線が見えていた。
RIMG0054_convert_20100822120628.jpg
RIMG0057_convert_20100822120817.jpg

御小屋尾根を下る。下の方は晴れていてとても暑い。
帰り道、原村あたりから八ヶ岳を眺めたが上の方は雲がかかっていた。

途中で見た花を紹介します。
ヤマハハコ。
RIMG0062_convert_20100822081949.jpg
ワレモコウ。
RIMG0085_convert_20100822082441.jpg
ミヤマモジズリ。
RIMG0092_new_convert_20100822081817.jpg
ハナイカリ。
RIMG0083_convert_20100822082155.jpg
ヒメシャジン。
RIMG0064_convert_20100822064748.jpg
ミヤマアケボノソウ。
RIMG0034_convert_20100822065221.jpg
ヤツタカネアザミ?
RIMG0036_convert_20100822150024.jpg
コバノコゴメグサ。
RIMG0039_convert_20100822065627.jpg
タカネヒゴタイ。
RIMG0042_convert_20100822065828.jpg
ミヤマホツツジ。
RIMG0046_convert_20100822065940.jpg
ミネウスユキソウ。
RIMG0047_convert_20100822070216.jpg
トウヤクリンドウ。
RIMG0060_convert_20100822070435.jpg

そろそろ高山植物もラストスパートという感じになってきました。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

エンビセンノウ

近くの某所でエンビセンノウが咲いていました。
赤色がとても鮮やかでした。

DSC_0200_convert_20100817143330.jpg

北海道と本州の一部のみで見られるナデシコ科の多年草。
盗掘が絶えず、絶滅危惧種にも指定されている貴重な花。
本当に「とるのは写真だけ」にしてほしいものです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

高ボッチ散策

8/11高ボッチに行ってきました。
見られた花などご紹介します。

イケマ。
DSC_0004_convert_20100817133059.jpg
ツリガネニンジン。
DSC_0010_new_convert_20100817133446.jpg
カワラナデシコ。
DSC_0018_convert_20100817134223.jpg
クサレダマ。
DSC_0106_new_convert_20100817141131.jpg
ノコギリソウ。
DSC_0021_convert_20100817134543.jpg
コバギボウシ。
DSC_0066_new_convert_20100817140541.jpg
バアソブ。
DSC_0026_convert_20100817134726.jpg
ナンバンハコベ。「ナンバン」とありますが日本の在来種です。
DSC_0055_convert_20100817135754.jpg
ヤマハハコ。
DSC_0061_convert_20100817140319.jpg
ホザキシモツケ。北海道と本州では奥日光と霧ヶ峰でしか見られないようです。
DSC_0113_new_convert_20100817141420.jpg


牛たち。
DSC_0092_convert_20100817140749.jpg
諏訪湖の眺め。
DSC_0049_convert_20100817135030.jpg

天気がよければ北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、富士山と
見渡せるのですが、雲が多く残念でした。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。