スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野・白馬へ(その4 姫川源流、親海湿原)

さらに白馬方面に向かいます。
行く途中、青木湖と北アルプスです。
DSC_0145_convert_20100429121724.jpg
青木湖を超えると、姫川源流、親海(およみ)湿原はすぐです。
まずは姫川源流を見ます。
林の中には雪がまだ残っています。本当に最近雪解けしたという感じです。
キクザキイチゲです。
DSC_0149_convert_20100429122311.jpg
アズマイチゲ。
DSC_0148_convert_20100429121835.jpg
見えているところすべてフクジュソウです。大群落です。
DSC_0155_convert_20100429122420.jpg
こんなにフクジュソウを見たのは初めてです。
DSC_0159_convert_20100429123235.jpg
ここが姫川の源流部で水が湧き出しています。ここから白馬、小谷を
経て糸魚川を通り日本海へ注ぎます。
ニリンソウかな?
DSC_0162_convert_20100429122817.jpg
ニッコウネコノメ。
DSC_0163_convert_20100429122921.jpg
ネコノメソウ。
DSC_0167_convert_20100429123533.jpg
ミズバショウ。
DSC_0168_convert_20100429123420.jpg
スミレ。
DSC_0170_convert_20100429124334.jpg
親海湿原は遊歩道でつながっていてすぐとなりです。
時期が早いのかこちらは花は全然ありませんでした。でも、開けた
気持ちのよい湿原です。
蝶を見つけました。たぶん、シータテハ。
DSC_0179_convert_20100429222424.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

安曇野・白馬へ(その3 大町、居谷里湿原)

安曇野から白馬へ向かいます。
途中、大町山岳博物館前からの展望です。
北アルプス、蓮華岳~爺ヶ岳です。
DSC_0113_new_convert_20100429105947.jpg
北アルプス、鹿島槍ヶ岳~白馬岳です。
DSC_0114_new_convert_20100429110046.jpg
まだ北アルプスは雪がたっぷりです。
居谷里湿原に立ち寄りました。
木崎湖から少し山の中に入って行くところにある低層湿原です。
湿原と後方に見える北アルプス。
DSC_0139_convert_20100429110625.jpg
ミズバショウが見頃。ザセンソウは終わりかけです。
DSC_0130_convert_20100429111735.jpg
キクザキイチゲ。
DSC_0125_convert_20100429111425.jpg
リュウキンカ。
DSC_0129_convert_20100429110228.jpg
山に囲まれひっそりとした湿原です。春の湿原を彩る花を楽しめました。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

安曇野・白馬へ(その2 わさび農場・陸郷)

安曇野の大王わさび農場に立ち寄りました。
わさび田の風景。
DSC_0012_convert_20100429093323.jpg
近づくと花が咲いているのが見えます。
DSC_0023_convert_20100429093829.jpg
おなじみ水車小屋の風景。川が本当にきれいです。
DSC_0033_convert_20100429094131.jpg
あとはまわりにあった花たちです。
ヤマブキ。満開です。
DSC_0008_convert_20100429093227.jpg
ノヂシャ。若葉は食べられるそうです。
DSC_0014_convert_20100429093616.jpg
スズランスイセン。
DSC_0035_convert_20100429094243.jpg

つづいて穂高牧のオキナグサ園へ。
こちらは藤原さんという個人の方がオキナグサの絶滅を危惧し、
オキナグサを育て、そのオキナグサ園を無料開放されているものです。
長野県ではオキナグサは絶滅危惧Ⅱ類とされ激減しているのですが、
こちらでは10ほど前に50株から毎年増やしていき、いまでは7万株を
育てられているそうです。
こちらがそのオキナグサ。ちょうど咲いている時期で幸運でした。
DSC_0088_convert_20100429094710.jpg

DSC_0093_convert_20100429094944.jpg
昔は安曇野ではあちこちに自生していたそうです。
意外と? かわいらしい花ですね。
オキナグサ以外にもいろいろな花を育てられていました。
ふらりと立ち寄るにはとてもよい所です。ありがとうございました。

安曇野の最後は池田町の陸郷へ。
桜と緑のコントラストは「西の吉野、東の陸郷」と呼ばれているそうです
(全然知りませんでしたが)。
ちょっと見頃は過ぎていましたが、きれいでした。
DSC_0109_convert_20100429095227.jpg
こちらは桜と菜の花。
DSC_0105_convert_20100429095345.jpg
ピークを過ぎた平日とあって静かでのんびり楽しめました。

安曇野・白馬へ(その1 烏川渓谷)

安曇野、白馬方面に行ってきました。
烏川渓谷で行われる「からすの学校」というイベントに参加するためです。
今回の「からすの学校」は1日目は都市鳥研究の第一人者である
唐沢孝一先生の講義、2日目は烏川渓谷でのフィールド観察という内容でした。
講義は2時間ちょっとぐらいでしたが、興味深い話であったとともに
先生のお人柄もありとても楽しい内容でした。
フィールド観察では、この烏川渓谷でこの時期に見られるというオオルリを
メインに渓谷沿いの遊歩道を歩きながらの観察でした。
幸運なことにオオルリを見ることができました。見るのは初めてでとても感激です。
DSC_0072_new_convert_20100429090821.jpg
背中がきれいな青色ではなくくすんだ感じなので、先生は若いオオルリでは
ないかとのことでした。また、光の加減により背中の色の見え方も違って
くるそうです。
DSC_0079_new_convert_20100429091209.jpg
アマナがありました。
DSC_0083_convert_20100429090746_convert_20100429090848.jpg
スミレ。
DSC_0041_convert_20100429092111.jpg
有意義な2日間でした。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

小泉山散策

市内の小泉山にいってきました。
すぐ近くにある1000mちょっとの山ですが自然豊かです。
湿地帯でニッコウネコノメ?を見つけました。大群落でした。
DSC_0002_convert_20100422095518.jpg
こちらはニリンソウ。
DSC_0010_convert_20100422090723.jpg
ユリワサビ。
DSC_0019_convert_20100422101229.jpg
今日も八ヶ岳がきれいでした。
DSC_0022_convert_20100422101501.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たけちP

Author:たけちP
茅野市に移住して4年目。八ヶ岳を中心に山のガイドをしています。

最新記事
FC2ブログランキング
気に入った方は押していただければ幸いです。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
にほんブログ村

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。